大阪の写真スタジオに頼んで七五三のお子さんをバッチリ撮影!

サイトマップ
男の子

初めての七五三イヤイヤ期でも素敵な写真を

初めての七五三の写真は一生の宝物になります。けれど、初の七五三を祝う時期は数え年で3歳だと魔の2歳児、イヤイヤ期まっさかり。写真スタジオで撮影したいけれど、良い子にできるか不安ですよね。これから、イヤイヤ期でも撮影を乗り切るコツを3つお教えします。
【1.空いている時期に撮る】
撮影は、ピークの10月、11月を避けて前撮りすると待ち時間などが短く済むのでお勧めです。できれば、より空いている平日が良いでしょう。体調が悪くなったり、大泣きしてどうしても撮影できないなどのトラブルの時は別の日に変更可能かどうかも確認しておくと安心です。
【2.グズグズ対策の準備】
子供が飽きてしまったときに、ゴキゲンにするための準備を万全に。スマホにお気に入りの動画をダウンロードしておく、新しい絵本を用意するなどしましょう。グミやラムネなどの散らからないお菓子も効果絶大です。
【3.衣装は前もって選んでおく】
当日の拘束時間をできるだけ短くしましょう。一衣装を選んで、「ほら、こんな素敵な服を着て写真撮ろうね!」と言い聞かせれば子供の気持ちも盛り上がるし、スタジオに足を運ぶことで、場所見知りする子も安心できます。
カメラマンは子供を撮るプロです。楽しく子供を盛り上げて、一瞬のいい表情を撮ってくれます。それに、もし泣き顔でも後から見ればかわいい思い出です。安心して撮影に挑んで、七五三の素敵な思い出を残しましょう。

TOP